第20回_大江戸バッドガイズ千里行

2015年 大塚萬劇場
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
脚本/阿部 ぽてと

~~~第20回~~~

   徳丸 対 吉兆。殺陣

   徳丸が吉兆を瞬殺する。

   以降吉兆、重症を負っている体。

吉兆   ぐあ……

徳丸   いいですね、私は組織を抜ける。貴方に勝ったのだ文句は言わせない。

吉兆   ……貴様の家族に。

徳丸   手を出したら殺すぞ!

吉兆   !?

徳丸   貴方は私には勝てない……分からないのですか?

吉兆   ……佐川、松本……コイツを斬れ……舐めたことを言いおって……儂の力、見せてやれ

佐川・松本  ……。

徳丸   ……。

   徳丸、佐川と視線を交わすが、無言のまま横を通って立ち去る。

佐川   ……。

吉兆   何をしておる……斬れ……斬ってくれ……

松本   すまぬな……お前の頼みはもう聞けぬよ。

吉兆   ……。

芝助   悪人の末路ってのは惨めなモンだな。じゃあな。

   と、立ち去る。

いちか  組織は解散ってこと?

佐川   ……。

いちか  どの道、せっかくだからアタイも辞めさせてもらうよ、もちろん二郎もね。

吉兆   ……。

松本   いちか殿、行こう。

   と、いちかとハケる。

   佐川も立ち去ろうとする。

あやめ  ねぇ?

佐川   ……持ち場に戻る。この状況では村雨を襲うというのは無しだ。

   と、立ち去る。

山吉   ……。

あやめ  ……。

吉兆   クソが……

   と、立ち上がろうとする。

山吉   ……大丈夫ですかい?

吉兆   どいつもこいつも……儂がいなければ何も出来ぬクセに……

山吉   旦那……ここらが潮時じゃ?

吉兆   ふざけるな……せっかく手にした力なのだぞ……見す見す失くしてたまるか……

山吉   旦那にはその力、使うことが出来なかったんですよ。

吉兆   馬鹿を申すな……今まで使いこなして来たのだ……奴等を利用し思うままに……

山吉   利用するってのは、ちょっと違いやすよ。

吉兆   儂に説教するつもりか……

山吉   とんでも御座いません、町のゴロツキだったあっしを岡っ引きにしてくれたのは旦那です。そんな大恩ある方に説教なんて……ただ、あっしは思うんです。人を利用できる人間なんてこの世に居ません。

吉兆   利用している者など、そこら中にいるだろ。

山吉   利用しているんじゃありやせん。そいつらは人を騙しているんです、騙して人を使っているんです。世の中、食うか食われるかの馬鹿しあい。利用する人間は、しっかり騙してやらねぇと。

あやめ  ……。

山吉   旦那は騙しきることが出来なかったんです……同心になって江戸を守ろうとしたお方だ、根っからの悪人じゃねぇ……旦那は悪人には、なれなかったんですよ。

吉兆   ……。

   山吉、蹲る吉兆に一礼し、立ち去る。

吉兆   おのれ……おのれ……おのれ……

あやめ  あんたも……可愛そうな人だね。

吉兆   おのれーーー!!!

   暗転。

第21回へつづく

次回公演

真田黙示録

2020年 8月19日(水)~23日(日)
シアターχ(東京・両国)
作 /江戸川崇(カラスカ)
演出/重住燎
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
詳細はこちら>>>

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です