第25回_大江戸バッドガイズ千里行

2015年 大塚萬劇場
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
脚本/阿部 ぽてと

~~~第25回~~~

【第十五場】

   河原。

   二郎が草を食べている。

   そこに二郎を探す松本がやって来る。

松本   二郎!?

二郎   !? 松本の旦那!

   と、逃げようとする。

松本   逃げるな。

   と、二郎を捕まえ二人取っ組み合いになる。

   簡単に二郎を投げる松本。

二郎   そんな!? オラが力で負けるなんて。

松本   お前は本来の力では無いのだ。

二郎   え!?

松本   草を食べているのだろ? そんなので力が出るか。

二郎   ……。

松本   何故帰って来ない? いちか殿が心配しておるぞ。

二郎   ……姉ちゃんは元気にしてますか?

松本   元気なはずなかろう、お前が帰って来ぬのだ。

二郎   松本の旦那……他の皆、お、オラのこと怒ってるんじゃ?

松本   怒られると思って帰って来ぬのか?

二郎   ……。

松本   実はな……儂等の組織、解散となったのだ。

二郎   それってオラのせいか?

松本   二郎のせいではない……今まで無理をしていたからな、気持ちが抑えられなくなったのだよ。

二郎   それじゃ姉ちゃん、悪い事してないんですか?

松本   今はな。

二郎   良かった。

松本   二郎はいちか殿と男を騙すのは嫌か?

二郎   当たり前だ、誰が好き好んで人騙すんだ?

松本   お前は優しいもんな。

二郎   でも、オラは自分が騙すより姉ちゃんが人騙す方が嫌だ。

松本   ……。

二郎   オラと姉ちゃん、小せぇ頃に親に捨てられて、ずっと二人で生きて来た。姉ちゃん、オラの母親代わりだったんだ……だけどオラ達小さかったから悪いことしねぇと生きてけなくて……姉ちゃんが悪さしてオラに食わしてくれて……だから悪さしか生きる術を知らねぇんだ。オラも悪さしなきゃ草食うことしか出来ねぇ……けど、姉ちゃんにはもう悪さして欲しくねぇ。

松本   ……そうだな。

二郎   オラがいなきゃ、姉ちゃんは悪さ出来ねぇ、ずっと二人で騙して来たから……

松本   それで戻って来なかったのか。

二郎   でもその内、オラがいなくても姉ちゃんは悪さする。全うに生きるなんて出来ねぇんだ。でも、姉ちゃんに草を食って欲しくねぇ!

松本   いちか殿は草は食わぬと思うぞ。

二郎   旦那……旦那が姉ちゃんを全うな道に……幸せにしてやってくれねぇか?

松本   え?

二郎   オラ知ってるぞ。旦那、姉ちゃんに惚れてるだろ。

松本   な!?

二郎   頼む……頼めるの旦那しかいねぇんだよ!

松本   儂がいちか殿を……儂が……

二郎   旦那なら出来る!

松本   お主はどうするのだ? 儂が、その、いちか殿を幸せにしたとしてお主は?

二郎   オラはその辺で草食って生きる、姉ちゃんには「オラは死んだ」と、伝えてくれ。

松本   何も、その様な嘘をつかずとも、お前も戻ってくれば。

二郎   オラが戻れば姉ちゃんは悪さする。もう、オラのせいで悪ささせたくねぇ……姉ちゃんには幸せになってもらいてぇんだ……旦那。

松本   ……。

   暗転。

第26回へつづく

次回公演

真田黙示録

2020年 8月19日(水)~23日(日)
シアターχ(東京・両国)
作 /江戸川崇(カラスカ)
演出/重住燎
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
詳細はこちら>>>

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です