第7回_大江戸バッドガイズ千里行

2015年 大塚萬劇場
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
脚本/阿部 ぽてと

~~~第7回~~~

【第四場】

   遊郭の一室。

   羽白がいる。

   そこにやって来る吉兆。

吉兆   おう。

羽白   吉兆様!? 今日もおいでになったのですか?

吉兆   ああ。

羽白   ここ最近ほぼ毎日。

吉兆   まぁな。

羽白   失礼ですが、その様なお金どこから?

吉兆   その気になれば金など、どうとでもなる。

羽白   ですが……そう何度も来て頂いては悪いですよ。

吉兆   何故だ? 悪い事などあるまい。

   と、羽白の肩を抱くが拒まれる。

   影からその様子を覗く徳丸。

羽白   悪いですよ、同心である吉兆様が江戸を守って稼いだお金、私如きに。

吉兆   儂が稼いだ金、どう使おうと儂の勝手だろ。

羽白   それは、そうですが……

吉兆   羽白……実はな、儂は近いうちにお前を身受けしようと思っておる。

徳丸   !?

羽白   ……え?

   と、ドン引きする。

吉兆   嬉しくないのか?

羽白   いえ!? ですが、私の様な者を娶っては吉兆様の名に傷が……

吉兆   惚れた女を買うだけだ、傷などつかぬ。

羽白   ……。

吉兆   お前は何も心配せず、儂の言う通りにしておれば良い。

   と、羽白に迫るが、必死に抵抗される。

吉兆   どうした羽白?

羽白   身受けとなれば大金がいるのですよ、一晩買うのとは訳が違います。

吉兆   ハッハッハッ、お前が心配なのはそれか?

羽白   え?

吉兆   その気にさせて、言葉だけの男も多いからな……心配ない、儂は手にすると言った物は必ず手に入れる。

羽白   ……。

吉兆   だから羽白。

   影から見ている徳丸は怒りの表情。

   吉兆は更に強く羽白に迫る。

   強く突き飛ばす羽白。

吉兆   何をする!?

羽白   ……。

吉兆   まさかこの儂に身受けされたくないと? 貴様にいくら金を払って来たと思っている!

羽白   ……。

徳丸、怒りを堪えられず立ち入ろうとするも、何者(山吉)かの手が伸びてきて連れ去られてしまう。

吉兆   羽白、儂の身受けを断るのか?

羽白   ……吉兆様は今の江戸をどうお考えなのですか?

吉兆   は? 江戸?

羽白   悪人が好き放題に悪事を働き……私の様な女が沢山生まれているのですよ。

吉兆   お前は父親を盗人に殺され、それで幼い頃ここに売られたのであったな。

羽白   ……私の身受けより、江戸を平和にすることをお考えになっては?

吉兆   ……。

羽白   知っておりますか? 江戸の用心棒の話し。

吉兆   用心棒?

羽白   江戸に蔓延る悪党を無償で退治している方です。私、身受けされるなら

吉兆   (遮って)羽白! 儂の前で他の男の話しなどするな。

羽白   ……。

吉兆   金で売り買いされるお前に、相手を選ぶ権利があると思うのか? お前は今、この時も、儂に金で買われておるのだ。

羽白   ……。

吉兆   ……儂は同心だぞ。江戸の平和を守るのは儂だ。その為にも、お主にはしっかり英気を養ってもらわねばの……

   と、上着を脱ぐ。

   屈辱の表情を浮かべる羽白。

   暗転。

徳丸(声先行)離せ! 離さぬか!

第8回へつづく

次回公演

真田黙示録

2020年 8月19日(水)~23日(日)
シアターχ(東京・両国)
作 /江戸川崇(カラスカ)
演出/重住燎
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
詳細はこちら>>>

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です