第39回_大江戸バッドガイズ千里行

2015年 大塚萬劇場
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
脚本/阿部 ぽてと

~~~第39回~~~

【第二十七場】

   道。

   吉兆と松本がやって来る。

   医者に治療してもらった帰り。

松本   良かったな大したことなくて、大げさなのだよ。

吉兆   ふん、これで恩を売ったと思うなよ。お前の頼みを聞き共に村雨を襲ったのだ、

貸しがあるのは儂の方だからな。

松本   分かっておるよ。

吉兆、どこかに行こうとする。

松本   奉行所に行かぬのか?

吉兆   これから用事があるのでな。

松本   手柄はよいのか?

吉兆   一刻を争う大事な用事だ、手柄はお前が上手く儂の分も貰っておけ。

   と、去って行く。

松本   ……。

   吉兆と以前の仲を取り戻し笑顔になる松本。

   いちかが現れる。

いちか  松本の旦那。

松本   いちか殿!?

いちか  旦那探したよ、村雨は?

松本   ……すまぬ、逃がしてしまい殺すまでは。

いちか  もういいさ。

松本   え?

いちか  出て来なよ。

   二郎出て来る。

松本   二郎!?

二郎   すいません、旦那。

松本   何故?

いちか  旦那に二郎の仇取ってくれって頼んだけどさ、生きる気力が湧かなくて、川に身投げしようと思ったんだ。そしたらその河原で二郎が草食ってんだもの、驚いたよ。

松本   ……。

いちか  今回こうなって、二郎が何を考えているのか聞くことが出来た。アタシ、もう悪いことから足洗うよ、これからは二郎と二人、全うに生きて行く。

松本   え?

いちか  心配いらないよ、いつまでもアタシの後くっついてると思ってた二郎が、いつの間にかいっぱしの男になってたんだ。アタシ等だけでも全うに生きて行けるよ。

松本   いや、ちょっと。

いちか  それでさ……あの約束は無しってことで。

松本   それは酷いではないか。儂は村上を殺せずとも戦ったのだぞ、せめて何か。

いちか  旦那もアタイに、二郎が死んだって嘘ついたろ。アタイが言った約束も嘘ってことで、おあいこじゃないか。

松本   ……そんな。

二郎   旦那すいません。

松本   二郎、元はお前の頼みを聞いたのだぞ。儂にいちか殿を幸せにしろと、それが何故!

二郎   草食って生きるのに耐えられなくなっちまって。

いちか  責めないでやっておくれ。

松本   ……別に、もう会わないとかそういうんじゃないだろ。

いちか  もう会わないつもり。

松本   ええ!?

いちか  悪い過去は捨てて、全うに生きたいから。すまないね。

松本   儂は悪い過去なのか?

いちか  じゃあね旦那、達者に暮らしなよ。

松本   ……。

いちか  行こう、二郎。

二郎   うん、姉ちゃん。

   いちか、二郎、松本に一礼してハケる。

   その後、力無くハケる松本。

第40回へつづく

次回公演

真田黙示録

2020年 8月19日(水)~23日(日)
シアターχ(東京・両国)
作 /江戸川崇(カラスカ)
演出/重住燎
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
詳細はこちら>>>

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です