第32回_大江戸バッドガイズ千里行

2015年 大塚萬劇場
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
脚本/阿部 ぽてと

~~~第32回~~~

【二十一場】

   吉兆、フラフラと徳利を持って入ってくる。

吉兆   ……。

   そこに来る松本。

松本   吉兆。

吉兆   ……松本?

   と、徳利を飲む。

松本   酒を飲んでおるのか?

吉兆   これは水だ。

松本   水?

吉兆   酒を買う金などない……こうして酔った振りをせねばやってられんのだ……貴様等に全てを壊されたからな。

松本   ……。

吉兆   何の用だ? こき使ってきた腹いせでもしに来たか?

松本   ……覚えておるか? 儂らが同心になり立ての頃……徳丸の様に江戸を守ると、日々張り切っておったな……毎朝剣を振り、鍛錬を欠かさなかった……お主最近、いつ剣を振った?

吉兆   ……。

松本   儂はもう思い出せぬ……どうして、こうなってしまったのだろうな?

吉兆   現実を知ったからであろう。正義など存在しない、正義とは権力者同士の都合でいくらでも変わる……犠牲になるのは力を持たぬ弱き者……どうすれば強くなれる? どうすれば腐った正義を変えられる? 金、金、金……金があれば全て叶う。それが分かったからだ……

松本   だから儂等は組織を立ち上げた。

吉兆   そしてお前が壊した……儂が作り上げた組織を……儂の力、儂の正義を。貴様、何故壊した!

松本   ……儂らの正義など、とっくに壊れておっただろう。

吉兆   ……。

松本   強くなろうと、正義を全うしようと、悪事を働き、金を奪い……金に塗れ欲に溺れた。

吉兆   ……そうしなければ、欲の強い者に食いつぶされる……弱き者が生き残るには非情にならねば……欲に溺れることは悪いことか? 人より良くいたい、豊かでいたい。そう思うことは悪いことなのか?

松本   何も悪くない……お主は何も悪くない。儂はずっとお主に感謝しているの。

吉兆   感謝?

松本   儂にも、欲に従い生きる事を教えてくれた。儂もお前と同じ、欲に従い生きている……お前に従っていた訳じゃない。

吉兆   ……。

松本   儂に手を貸してくれ。

吉兆   !?

松本   いや……欲に従い、我等の欲望を叶えぬか?

吉兆   何を言っている?

松本   一度断ったお主からの申し出、儂からさせてくれ……村雨菊一を殺すのだ。

吉兆   ……。

松本   組織を立ち上げ、悪に進むと決めた時……人は殺さぬと約束したな……その一歩を越えなければ、正義に戻れると思っていた……だが、もう戻れなくなる……それでもやってくれぬか?

吉兆   ……人など殺さずとも、とっくに戻れぬ。

松本   ……。

吉兆   儂は欲に従う、欲の為……羽白を取り戻す為……いいだろう、その頼み聞き入れてやる。

松本   本当か!?

吉兆   ……愛で人は殺せるのだよ。

   暗転。

第33回へつづく

次回公演

真田黙示録

2020年 8月19日(水)~23日(日)
シアターχ(東京・両国)
作 /江戸川崇(カラスカ)
演出/重住燎
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
詳細はこちら>>>

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です