第26回_大江戸バッドガイズ千里行

2015年 大塚萬劇場
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
脚本/阿部 ぽてと

~~~第26回~~~

【第十六場】

   遊郭。

   羽白・村雨がいる。窓際にいる体で、

羽白   嬉しいね、こうやって会いに来てくれて。

村雨   お主と会うには、これしか方法がないからな。

羽白   ……ごめんよ、無駄な金使わせて。

村雨   無駄ではない、儂が会いたくて来ているのだ。

羽白   アタシがこんな女じゃなきゃあね……もっと旦那の側にいられるのに……

村雨   ……いくら掛るのだ。

羽白   ?

村雨   お主をここから連れ出すのに。

羽白   嫌だよ旦那、別に催促してる訳じゃないんだ。アタシはこうして旦那が来てくれるだけで……

村雨   催促してくれぬか、ここから出せと。

羽白   冗談良しとくれよ。

村雨   冗談に聞こえるか?

羽白   ……本気で言ってるのかい?

村雨   儂は嘘が一番嫌いでな、お主が望むなら……ここから出してやる。

羽白   ……旦那。

   と、村雨に抱き着く。

   別の場所

   そこには窓を見上げる吉兆。

吉兆   ああ!? 羽白……お前のその笑顔、儂の横では一度も見せてはくれなかったな……その男の何が良い? 儂の何が負けていると……いや、全てか……儂は全てを失った、もうお前を買う金も……こうやって、奴と戯れるお前を窓の下から見る事しか出来ぬ……憎い、憎い、全てが憎い……だが、己の無力さが一番憎い……

   二つの明かり消えていく。

第27回へつづく

次回公演

真田黙示録

2020年 8月19日(水)~23日(日)
シアターχ(東京・両国)
作 /江戸川崇(カラスカ)
演出/重住燎
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
詳細はこちら>>>

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です