第23回_大江戸バッドガイズ千里行

2015年 大塚萬劇場
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
脚本/阿部 ぽてと

~~~第23回~~~

【第十三場】

   奉行所。

   長尾が歩いて来る。

   それを追って松本が来る。

松本   長尾殿。

長尾   おお、如何致した?

松本   ……ちょっと聞きたいことがあってな。お主なら、牢に入れた罪人たちのことをよく知っておるだろ。

長尾   ……まぁ。

松本   半月ほど前に二郎という見た目は野蛮だが大人しい男が牢に入れられたと思うのだが。

長尾   お主が同心でもこう言ったことを教える訳にはいかぬのだが……知り合いか?

松本   いや、知り合いの、知り合い。

長尾   ……。

松本   教えてくれぬか? この通りだ。

長尾   ……その者なら、よく覚えておる。

松本   真か!?

長尾   何を聞いても口を開かなくてな。我等の厄介になったのも初めてだし、捕まった翌日には牢から出したはずだが。

松本   翌日?

長尾   ああ、今は牢に罪人を無駄に入れる余裕がないからな。

松本   ……。

長尾   それが、どうかしたか?

松本   いや、それでその者はどこに?

長尾   後のことまでは分からぬ……金を持って無かった故、家が無いならそこらの河原で寝泊まりしてるのではないか?

松本   そうか……恩に着る。

長尾   松本殿、吉兆殿は如何された? この一週間、全く顔を見ぬが。

松本   ……さぁ。

長尾   小早川様が吉兆殿は何をしているのかとうるさくてな……確かお主と吉兆殿は同心になった時期が同じだったな。

松本   ……。

長尾   お主に聞けば分かると思ったのだが。

松本   すまぬな、儂だけ教えてもらって……御免。

   と、去って行く。

   松本を見送り、長尾もハケる。

第24回へつづく

次回公演

真田黙示録

2020年 8月19日(水)~23日(日)
シアターχ(東京・両国)
作 /江戸川崇(カラスカ)
演出/重住燎
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
詳細はこちら>>>

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です