第17回_大江戸バッドガイズ千里行

2015年 大塚萬劇場
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
脚本/阿部 ぽてと

~~~第17回~~~

村雨   繁盛店は金払いが良くて助かる。御蔭で儂の様な輩でも、良い女と共に酒が飲めるのだからな。

羽白   良い女だなんて……アタシで良ければ酒位ならいつでもお付き合いしますよ。

吉兆   馬鹿者……何を言っている? お前は儂の女であろう……こんな行け好かぬ輩と酒を飲むなど儂が許すと思うか?

   吉兆、羽白の方を掴み、

羽白   ちょ、痛いよ旦那。

吉兆   なぁ羽白、羽白!

羽白   離して!

吉兆   儂を見ろ!

   吉兆の腕を凄い力で掴む村雨。

吉兆   グアッ……

村雨   嫌がっているではないか、離してやれ。

吉兆   貴様が離せ!

   と、村雨の手を振り払い、刀に手を掛ける。

羽白   旦那!

村雨   やるつもりか?

羽白   ちょ、旦那。

吉兆   儂の女に纏わりつく羽虫は、払わねばな。

村雨   お前に出来るのか?

吉兆   試してみるか?

羽白   止めておくれよ。

   吉兆、村雨を相手に臨戦態勢を取る。

   山吉、入って来る。

   羽白それに気づく。

羽白   ちょっと、旦那。

吉兆   ……

羽白   旦那。

吉兆   覚悟致せ。

羽白   旦那ってば!

吉兆   止めるな羽白。

山吉   旦那。

吉兆   くどいぞ!

山吉   旦那!

吉兆   黙れと言っておるだろう!

   と、羽白に振り向く。

吉兆   !?

山吉   あっしです。

吉兆   山吉!? 

山吉   すいやせん、これからお楽しみって所に。

吉兆   何しに来た?

山吉   小早川様が奉行所に来るようにと。

吉兆   今はそれ所ではない。

山吉   何が何でも連れて来いと言われ……吉兆の旦那、普段顔を出さねぇから今回ばかりは行かねぇとマズイかと……お役、御免になっちまいますよ?

吉兆   ……。

村雨   行った方が良いのでは?

吉兆   ……貴様も来い!

山吉   部外者は奉行所に入れやせんぜ。

吉兆   なら取り敢えずこの店から出ろ。お前と羽白を二人きりにしとうない。

村雨   この女、儂が買ったのだ。お主にそれをとやかく言う権利は初めからないと思うのだが……江戸の同心は廓遊びの礼儀も知らぬのか?

吉兆   ……。

山吉   旦那、急がねぇと、小早川様がお怒りですぜ。

吉兆   ……羽白に手を出してみろ、貴様を牢にぶち込んでやる。

山吉   旦那。

吉兆   分かっておるわ!

   と、落ちてた自分の小判を拾い、渋々立ち去る。

山吉   ……。

   山吉、村雨に一礼してハケる。

羽白   ……ごめんよ、騒がしくしちゃって。

村雨   儂も失礼するとしよう。

羽白   え?

村雨   すまぬな……こんな所で言うのもアレだが、金で女を買うというのは好きではない。お主だって好きでこんな所にいる訳ではなかろう。

羽白   ……。

村雨   この江戸に来て悪人の面ばかり見ておるからな……たまには良い女と酒でもと、魔が差した……勘弁致せ。

   と、自分の金を拾わずに立ち去ろうとする。

羽白   ちょいと、お待ちを。

   と、床に落ちている村雨の金を拾う。

村雨   よいのだ。儂とあの男のせいで嫌な思いをしたであろう? その金は詫びとして取っておいてくれ。

羽白   勿論、頂くよ。アタシは金で買われる女だからね。どんな時も、ただ働きは御免だよ。

村雨   ……すまぬ。

羽白   だからさ頂いた分は、ちゃんと旦那の為に働かせてくれないか?

村雨   え?

羽白   まだ飲み足りないんだろ?

村雨   ……。

羽白   それとも、アタシとじゃ美味い酒は飲めないのかい?

村雨   分かった……もう少し頂くとしよう。

   ニッコリと笑顔を見せる羽白。

   暗転。

第18回へつづく

次回公演

真田黙示録

2020年 8月19日(水)~23日(日)
シアターχ(東京・両国)
作 /江戸川崇(カラスカ)
演出/重住燎
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
詳細はこちら>>>

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です