第11回_大江戸バッドガイズ千里行

2015年 大塚萬劇場
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
脚本/阿部 ぽてと

~~~第11回~~~

【第八場】

   犯罪組織のアジト。

   前の場終わり、吉兆、松本、あやめ、いちか、芝助、山吉が入って来る。

いちか  それは本当かい?

山吉   へい、二郎さんは牢に入れられておりやす。

いちか  ……二郎。

吉兆   馬鹿者が! 何故、勝手に悪事を働いた?

いちか  ……それは。

吉兆   誰のおかげで今まで捕まらずに悪事を働けていたと思う? 儂が捕まらぬよう考えてお前たちを使っていたからだ! それを勝手なことをしおって……

いちか  ……。

松本   いちか殿、二郎を捕まえたのは同心や捕り方じゃないのだろ?

いちか  ……江戸の用心棒とか呼ばれてる奴だよ。酒に酔ってるから、いい鴨だと思ったのに、とんだ食わせ物だったよ。アタイを逃がす為に二郎は……

松本   ……。

いちか  頼むよ、松本の旦那。二郎を助けておくれよ。

松本   ……吉兆。

吉兆   助ける事より、始末することを考えねばな。

いちか  始末!?

吉兆   牢から連れ出すことは出来ずとも、殺すことなら出来る。

いちか  ちょっと待ってよ旦那、始末なんてそんな。

吉兆   二郎が我等のことを話すかもしれぬだろ。

いちか  二郎はそんなことしないよ!

吉兆   あやつは頭の足りぬ男だ、信用など出来ぬ。

いちか  松本の旦那、二郎はアタシ等を売るなんてしないだろ? 旦那なら分かってくれるよね。

松本   ……吉兆、儂も……二郎が儂等のことを話すとは。

吉兆   確証はあるのか? 奴がいらぬことを言えば、儂が積み上げて来た物が一瞬で仇と変わるのだぞ。

松本   ……。

吉兆   下らぬ色恋に惑わされおって。

松本   ……すまぬ。

いちか  旦那!

吉兆   罪人同士の争いで死者がでることは珍しくない、助け出すより簡単だ。

いちか  お願いだよ、アタイ何でもするから、考え直してくれよ。

吉兆   無理な願いだ。

いちか  あいつはアタイにとって、たった一人の弟なんだよ。

   と、吉兆に縋る。

吉兆   無理だと言っておろう!

   と、振り払われる。

いちか  お願いだよ……お願いだよ……旦那……

   と、泣き崩れるいちか。

吉兆   そんなことより、二郎がいなくなってお前がこの後、どう稼ぐかを考えねばな。

芝助   そんなことって、言い方ねぇだろ。

吉兆   あやめと一緒にスリでもやるか? どうだ、あやめ?

あやめ  ……。

   徳丸と佐川が入って来る。

山吉   佐川の旦那……二郎さんが。

佐川   ……。

吉兆   佐川、お前が二郎を始末しろ。

いちか  !?

第12回へつづく

次回公演

真田黙示録

2020年 8月19日(水)~23日(日)
シアターχ(東京・両国)
作 /江戸川崇(カラスカ)
演出/重住燎
主催/THE☆JACABAL’S〈ザ☆ジャカバルズ〉
詳細はこちら>>>

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です